フリーランスがカードローンでお金を借りた生活を晒す

私はフリーライターとしてフリーランス(自営業)で生計を立てています。
ただ才能が無いのか、なかなか収入が増えず、年収200万円台を行ったり来たりしていました。
自営業ってお金持ちのイメージを持たれがちですが、私はハッキリ言って貧乏人です。
カードローン会社からそれなりの借金もあります。
お金がない人は常にお金がないもの。
だから借りては返し、また借りては返す生活が続きます。
カードローン会社に利息を払うために生きているようなものでした。
節約してお金を返済しても、収入源が増えない限りは一生ローン生活です。
私はそんな借入するだけの生活に疑問を感じて「お金を増やす」ということを考え始めました。
借りたお金を増やす計画です。

どうやってお金を増やすつもりなのか?

株やFXです。
いずれも元本保証のないものですから計画性と慎重さが求められるものです。
気軽に増やそうなどと考えていませんので、事前に下調べしてよく勉強をしました。
相場の世界もいろいろと複雑なので、未経験者には厳しいもの。
それでも低リスクで確実な方法を取っていくことで利息分以上の利益を得ることができました。
とはいっても大金を手にしたようなものでもないので収入としてはけして多くはありません。
しかも継続的に利益を得るには更なる知識や努力が必要になります。
だから普通にアルバイトをした方がお金を稼げます・・・。
それが現実的な事情でしょう。
私は株やFXに参入して3ヶ月目で挫折しました。
そして今ではフリーター生活に突入して、過去の輝かしいフリーランス生活に別れを告げています。
フリーターはフリーランス以上に社会的信用の無さを感じます。
特にクレジットカードを作ろうとしたとき、5社も審査に落とされ結局カードは作れませんでした。
このフリーランス仲間に聞いた話によれば、審査のポイントは信用力らしいです。
だけどフリーターに信用力なんてあるはずも無く・・・。

これからお金を借りる自営業者に向けてのアドバイス

銀行系での利息15%は消費者金融よりも少ないのでこれから重宝するでしょう。
とくにセブン銀行は、比較的審査も早く即日入金していただいたので非常に感謝しています。
サイトの見やすさとわかりやすさも好感を感じましたし、手続きも素早いものでした。
借入金額はけして多くはなく、私は10万円ほどでしたがもっと大きな金額を借り入れられるのかどうかは不明です。
それでもこの金額であればリーズナブルで利便性が高いのではないかと考えています。

飲食店を経営する旦那がカードローンで借金してた

主人は都内でラーメン店を自営していますが、私に黙ってカードローンを使っていました。
結婚前に消費者金融から借りたそうです。
でも金利が高すぎたため、プロミスからお金を借りて、消費者金融は返済しました。
プロミスも金利が18%取られるので痛いですが、旦那が借りていたの消費者金融はそれ以上の金利がだったのです。
その消費者金融は月に8万返済しても元金が減らないくらい暴利でした。
でも旦那はそんなこをも気にせず支払っていました。
しかも残金も把握していない状態です・・・。
旦那はハッキリ言ってバカなのかもしれません・・・・。

プロミスでお金を借りるまでの話

私はお金にだらしないのが一番嫌なので、まずは残金を知るため消費者金融に確認することにしました。
旦那に直接店まで行かせたのですが、残金確認したいと言ったら殴られたそうです。
この時期の旦那はとにかくよく嘘をついていており、どこまで本当か分からないのでスルーしましたが・・・。
その後消費者金融の借金を一括返済するためプロミスに行き借りました。
ネットで申込み、その日のうちに銀行口座に振り込まれている感じです。
すぐにコンビニのATMで引き下ろしました。
その額約100万円。
旦那が消費者金融に返済に行くはずだったのですが、怖いと言い出したため、仕方なく私が行く羽目に・・・。
男でも怖いところに、女を一人で行かせるなんてどういう神経をしているんでしょうか・・・。

でも実際に消費者金融の店舗へ行ってみると、とくに怖い雰囲気も無く、受付の女性に事情を話し、借金を完済することができました。

プロミスへの返済

プロミスは、消費者金融に比べて金利が安いとはいえ、返済に時間をかけてしまうとそれなりの金額を取られてしまいます。
銀行系のカードローンならもう少し金利が安かったのですが、自営業者が借りるのは難しいようです。
そのためプロミスへの返済は、少しでも金利が取られないよう、繰り上げて返済できるように最低金額よりも多い金額を毎月返済に充てていました。
毎月10万の返済、プラス繰り上げ返済ができるように貯金もして生活はギリギリです。
でも返済中は遅れることなく、シッカリ入金できていたので催促の電話がかかってくることはありませんでした。
借りられる額が増えたからどうですか?という営業の電話はあったみたいですが。
(旦那の携帯で登録したため旦那にかかってきました)

それから借金の額がそれほど大きくなかったので2年までかからずに完済できました。
もちろん貯蓄からも返済に充てたので借金が終わっても生活は苦しかったのを覚えています。
ただ気持ちがラクになりましたね。

旦那も一生懸命働くようになり、自営業の方も安定しつつあります。

これからお金を借りる自営業者にアドバイスをください

カードローンは自営業者が借りる場合、信用問題で不利になることもあります。
そのため、なかなかお金を借りられないことも多いです。
それでも街金などの暴利を取る消費者金融で借りるのはやめてください。
間違いなく返済できないです。

審査は厳しいですが、法定金利を守るプロミスなどの大手ローン業者からお金を借りたほうが安全です。

個人事業主だけど楽天ローンでお金を借りられた話

私がローンカードを作ったのは3年ほど前の事です。
不景気で夫のボーナスや給料が段々と少なくなっていき家計のやりくりが大変な状態でした。
私は主婦かつフリーライターとして個人事業主をやっていましたが、育児のためあまり仕事が出来ず、二人分の給料を合わせてもギリギリの生活です。

キャッシングのカードを作った理由

毎月ギリギリの生活だったため、急な出費等でお金がいる時の為にと思い楽天ローンのカードを作る事にしました。
楽天ローンは個人事業主や主婦でも融資が受けられ、インターネットからも簡単に申し込みができると言う事がこのカードローン会社にした決め手です。

キャッシングのカードの申込みと審査

スマホを使って申し込みをしました。
収入証明書等の必要書類の提出もなく、手軽に申し込む事が出来るし審査も思ったより早く、1日もかからなかったと思います。
審査通過後、楽天ローンカードが郵送されてきました。

初めてお金を借りたとき

最初はもしもの為の準備にと思っていましたが、カードを作って暫くすると立て続けに冠婚葬祭等が続き、カードローンを利用する事になりました。
借り入れはATMから24時間、都合の良い時間帯に引き出す事が出来たのでとても重宝しました。
返済もネットバンキングを利用してオンラインで振り込む事が出来たので小さい子供がいる私には本当に有難かったです。
金利は18%でしたが、お金を借りた翌月の給料で返してしまえば、1000円もかかりませんでした。

その後も何度かカードローンを利用した

しかし、ローンカードを持っていると何かと節約すると言う意識が薄れてしまい借り入れをする機会が増えてしまった時期がありました。
一時は返済金額が家計を圧迫する事態になったのでそれ以降、借り過ぎには十分気をつけています。
気軽に融資が受けられる分、しっかりとお金の管理をしないと大変な事になってしまうと反省をしました。
今では家計簿と睨めっこしながらなるべくローンカードを利用する事のない様に節約に努力しています。

追伸:専業主婦になっても借りれた

さらにその後、妊娠して子供を産みました。
フリーランスの仕事も一時休止して、専業主婦として子育て中心の生活になりました。
ただそうなると問題になるが、経済事情です。
どうやりくりしても旦那の給料だけでは家庭が回りません。
またカードローンのお世話になりたかったのですが、旦那が拒否反応を示します。
前回カードローンでお金を借りて大変だったことをまだ引きづっているようです。
そこで旦那に黙って、コッソリお金を借りることにしました。
ただ私は専業主婦だったため、カードローンの審査に通るか心配でしたが、2社目で上限20万の融資を受けることに成功したのです。
主婦のカードローンを売りにしていた業者でしたが、他のママ友は審査に落ちた人もいたので、私は運良く借りれただけかもしれません。