フリーランスがカードローンでお金を借りた生活を晒す

私はフリーライターとしてフリーランス(自営業)で生計を立てています。
ただ才能が無いのか、なかなか収入が増えず、年収200万円台を行ったり来たりしていました。
自営業ってお金持ちのイメージを持たれがちですが、私はハッキリ言って貧乏人です。
カードローン会社からそれなりの借金もあります。
お金がない人は常にお金がないもの。
だから借りては返し、また借りては返す生活が続きます。
カードローン会社に利息を払うために生きているようなものでした。
節約してお金を返済しても、収入源が増えない限りは一生ローン生活です。
私はそんな借入するだけの生活に疑問を感じて「お金を増やす」ということを考え始めました。
借りたお金を増やす計画です。

どうやってお金を増やすつもりなのか?

株やFXです。
いずれも元本保証のないものですから計画性と慎重さが求められるものです。
気軽に増やそうなどと考えていませんので、事前に下調べしてよく勉強をしました。
相場の世界もいろいろと複雑なので、未経験者には厳しいもの。
それでも低リスクで確実な方法を取っていくことで利息分以上の利益を得ることができました。
とはいっても大金を手にしたようなものでもないので収入としてはけして多くはありません。
しかも継続的に利益を得るには更なる知識や努力が必要になります。
だから普通にアルバイトをした方がお金を稼げます・・・。
それが現実的な事情でしょう。
私は株やFXに参入して3ヶ月目で挫折しました。
そして今ではフリーター生活に突入して、過去の輝かしいフリーランス生活に別れを告げています。
フリーターはフリーランス以上に社会的信用の無さを感じます。
特にクレジットカードを作ろうとしたとき、5社も審査に落とされ結局カードは作れませんでした。
このフリーランス仲間に聞いた話によれば、審査のポイントは信用力らしいです。
だけどフリーターに信用力なんてあるはずも無く・・・。

これからお金を借りる自営業者に向けてのアドバイス

銀行系での利息15%は消費者金融よりも少ないのでこれから重宝するでしょう。
とくにセブン銀行は、比較的審査も早く即日入金していただいたので非常に感謝しています。
サイトの見やすさとわかりやすさも好感を感じましたし、手続きも素早いものでした。
借入金額はけして多くはなく、私は10万円ほどでしたがもっと大きな金額を借り入れられるのかどうかは不明です。
それでもこの金額であればリーズナブルで利便性が高いのではないかと考えています。